カテゴリ:落語の舞台を歩く「猿後家」( 11 )

落語の舞台を歩く 「猿後家」 トップ

落語の舞台となっているところをぶらりと歩いたときの覚書です。
噺によっては実際にその場に行くとあまりにもイメージと違ったり、昔と雰囲気が変わっていたりして、かえって落語をするときの邪魔になったりすることもあるのですが・・・。




演目は「猿後家」。東京でも演じられていますが、上方落語らしい噺です。『上方はなし』の栄えある第一集に速記が掲載されてます。太兵衛が奈良名所を話す言い立て、立て弁のくだりです。内容は以下の通り。


「・・・・・南都と申して、昔は都でございまして、名所旧跡も中々たくさんございます、まずざっとお話しいたしますと、

停車場を出ました筋が三条通りと申しまして、宿屋とか、角細工、あられ酒、奈良漬などの土産物を売っております家が並んでござりまして、賑やかなりでございます。

その筋を東へ参りますと南側に古い大きな宿屋が二軒ございます、印版屋に小刀屋、

その筋の向こうの高みにござりますのが、西国三十三所第九番の札所南円堂で、これは藤原冬嗣という人が建立いたしましたお堂で『補陀落の南の岸に堂建てて 今ぞ栄えん北の藤波』とか申すその時の歌があるそうでございます。

ここ等は皆、興福寺と申すお寺の境内で、昔はまだ沢山立派なお堂がございましたそうで、

それから師範学校に博物館、あの百人一首の『いにしへの奈良の都の八重桜けふ九重に匂いぬるかな』の八重桜はただ今この師範学校の中にございます。

ずっと北へ参りますと、東大寺と申しましてなら一番のお寺で、南大門という仁王門がございます。
東の方の仁王様が丹慶西の方の仁王様が運慶の作でございます、正面にあるのが大仏様、お身の丈が五丈六尺五寸ござりまして、鼻から傘をきて入れると申します。

それから裏へ抜けまして大釣鐘、すこし東へ行きますと四月堂三月堂若さの呼び水の井戸、鵜の社、良弁杉二月堂、この二月堂のご本尊は十一面観世音で、御身体にぬくみがあるとか申して肉身の像とか申します。

その隣が手向山の八幡宮、菅公の『このたびはぬさもとりあへず手向山紅葉の錦神のまにまに』とお詠みになられたのはここでござりまして、これは紅葉時分にお越しなりますると宜しゅうござります。

其処を出ますと三笠山、、この山は三重になっておりまして、一面の芝で、遠くから見ますと、毛氈を敷きつめたようで美しゅうござります、其側に芭蕉の句碑、がござります。

それから三条小鍛冶宗近、武蔵野と申す旅館、南へ参りまして春日神社、なかなか結構なお社で燈籠、が何ぼと解らんほどござります。その燈籠の数をよんだものは長者になると申し伝えておりますが、よんだ人がないというくらいでござります。

若宮様から走り元の大黒、白藤の滝、この辺は広々とした公園で閑静な好い所でござります。

西へ参りますと石子詰の跡がござります、俗に十三鐘と申す古いお寺、

それから坂を下りますと大きな池がござります。乃の字の形になっておりまして、魚半分水半分、竜宮まで届いてあると申します猿沢の池

その池の東手に衣掛柳、西北に采女の宮、・・・・・・」

(『上方はなし』第一集、五代目笑福亭松鶴 口述速記 より抜粋、編集。)


旅気分でぶらっと歩いてきました。
[PR]
by k-manga | 2013-04-29 17:14 | 落語の舞台を歩く「猿後家」 | Comments(0)

落語の舞台を歩く「猿後家」その1

三条通り
d0117325_11184451.jpg



奈良漬
d0117325_17184764.jpg

[PR]
by k-manga | 2013-04-29 17:00 | 落語の舞台を歩く「猿後家」 | Comments(0)

落語の舞台を歩く「猿後家」その2

南円堂
d0117325_11105956.jpg


d0117325_11111880.jpg


d0117325_11114031.jpg

[PR]
by k-manga | 2013-04-29 16:50 | 落語の舞台を歩く「猿後家」 | Comments(0)

落語の舞台を歩く「猿後家」その3

興福寺 五重塔
d0117325_11373297.jpg


博物館
d0117325_1138916.jpg

d0117325_1141597.jpg

[PR]
by k-manga | 2013-04-29 15:35 | 落語の舞台を歩く「猿後家」 | Comments(0)

落語の舞台を歩く「猿後家」その4

東大寺

南大門
d0117325_11554770.jpg


東 仁王像
d0117325_122478.jpg


西 仁王像
d0117325_1224830.jpg


中門
d0117325_125526.jpg


大仏殿
d0117325_129272.jpg

[PR]
by k-manga | 2013-04-29 14:05 | 落語の舞台を歩く「猿後家」 | Comments(0)

落語の舞台を歩く「猿後家」その5

鐘楼(大鐘)
d0117325_10431638.jpg

d0117325_10431646.jpg


四月堂(三昧堂)
d0117325_1052696.jpg


三月堂(法華堂)
d0117325_1052062.jpg

[PR]
by k-manga | 2013-04-28 00:35 | 落語の舞台を歩く「猿後家」 | Comments(0)

落語の舞台を歩く「猿後家」その6

若狭井
d0117325_1113129.jpg


良弁杉
d0117325_112212.jpg


二月堂
d0117325_1121827.jpg

d0117325_1125696.jpg

d0117325_1125119.jpg

[PR]
by k-manga | 2013-04-27 23:52 | 落語の舞台を歩く「猿後家」 | Comments(0)

落語の舞台を歩く「猿後家」その7

手向山八幡宮
d0117325_11113818.jpg

d0117325_1112691.jpg


三笠山(若草山)
d0117325_11131657.jpg

d0117325_11133856.jpg


芭蕉の句碑
d0117325_11135297.jpg

[PR]
by k-manga | 2013-04-27 01:21 | 落語の舞台を歩く「猿後家」 | Comments(0)

落語の舞台を歩く「猿後家」その8

三条小鍛冶宗近
d0117325_1544966.jpg


春日大社
d0117325_1581551.jpg

d0117325_1585187.jpg


石燈籠
d0117325_15365172.jpg


釣燈籠
d0117325_1538548.jpg

[PR]
by k-manga | 2013-04-26 15:39 | 落語の舞台を歩く「猿後家」 | Comments(0)

落語の舞台を歩く「猿後家」その9

若宮神社
d0117325_0272685.jpg


白藤の滝
d0117325_0282870.jpg

d0117325_0293615.jpg


三作石子詰
d0117325_0331863.jpg

[PR]
by k-manga | 2013-04-26 00:22 | 落語の舞台を歩く「猿後家」 | Comments(0)